【メンズ時計】おすすめはGショック!7年使用した僕があれこれレビュー

おつかれさまです。
気に入った物は擦り切れるまで使う、Akioです。

今回はGショックの時計をご紹介したいと思います。

この記事がおすすめな人

  • 耐久性の高い時計を求めている
  • 機能性の高い時計を求めている
  • ビジネスに合うGショックを探している

Gショック

G-SHOCKとは?
時計にタフネスという新たな概念を築き上げたG-SHOCK。 すべては、落としても壊れない時計をつくるという開発者の熱き信念、 当時の常識を覆す、無謀ともいえる挑戦から始まった。 どこまでも強く。その先の強さを目指して。G-SHOCK、その挑戦に終わりはない。

カシオ公式

カシオの売上高は、半分以上が腕時計事業です。その腕時計事業を牽引しているGショック。「落としても壊れない丈夫な時計」をコンセプトに作られています。

AWG-M100A-1AJF

ご紹介する商品は「AWG-M100A-1AJF」です。2012年に購入しました。
現在が2019年なので、7年間使用しております。

下記にスペックをまとめます。

商品特徴

  • マルチバンド6
  • タフソーラー
  • 耐衝撃構造
  • 20気圧防水機能

マルチバンド6により、世界6局の標準電波を受信しています。
日本、北米、欧州、中国での自動時刻修正を実現します。
タフソーラーは、わずかな光を動力に変える独自のソーラーシステムです。

7年間使用していますが、電池が切れた事がありません。Gショックって充電切れるの?

①Yシャツとの相性

Gショックといえば、「ゴツゴツ×デカイ」のイメージですが、こちらの商品はコンパクトです。
Yシャツとの相性もいいです。
耐衝撃構造のため、床に落としても壊れる心配はありません。

ベルトタイプになっています。自由に調整できます。
重さは56gです。卵1個の重さより軽いです。

②その他の機能

時間を表示する以外にも、機能があります。

他の機能

  • アラーム機能
  • ストップウォッチ機能
  • フルオートLEDライト
2012年の商品ですよ。Gショック凄すぎます。

まとめ

今回は7年間使用している、Gショックの時計をご紹介しました。
正確な時間を教えてくれるGショックは、大学受験や資格試験と相性抜群です。

2012年のモデルであるため、定価からかなり安くなっています。
今がチャンスだと思います。気になった方は下記リンクから詳細を確認してみてください。

以上、おつかれさまでした。

CLOSE

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です