【ニキビケア】10年間肌トラブルで悩んでいた私が、皮膚科をすすめたい

おつかれさまです。Akioです。

今日はニキビ予防には皮膚科ということをおすすめしたいと思います。

中学の頃から顔のニキビに悩まされ、10年以上付き合ってきました。

効果があると言われる化粧水・乳液を使って予防しようとしましたが、ニキビは容赦無くわたしの肌を侵略していきました。

わたしは、そんなニキビ生活から抜け出したいと思い、満を持して皮膚科に駆け込みました。

現在は、皮膚科にて処方された薬を使うことで、ニキビを予防ができています。

こんな人におすすめ

  • ニキビに悩んでいる
  • ニキビの予防方法が知りたい

ニキビで悩んでいるなら皮膚科に

「ニキビはお肌の病気」というCMがありましたよね。ニキビで悩んでいるならすぐに皮膚科に行った方がいいと思います。

私自身「ニキビで皮膚科に行くの恥ずかしい。」と思っていましたが、行ってみると何ともありませんでした。

皮膚科の先生方はニキビ治療のスペシャリストです。ニキビをどう治せばいいのか、数多くのアドバイスをしてくれます。

ニキビがある状態で遊びに行く方が恥ずかしいし、気分も落ち込みますよね。

ニキビ治療に関して

クレーター跡や完治していない赤ニキビなどが少しありますが、処方薬によりお肌が少しずつ良くなっていると実感しています。

以降は診察料と治療法について説明していきます。

①診察料

「ニキビの診察費って高いんじゃないの?」と思っていましたが、健康保険適用で1,000円程度です。

処方箋で出される薬も1,000円程度であるため、合計2,000円というところでしょうか。

お薬は2〜3ヶ月使える容量が入っているため、市販の薬を使うより安かったりします。

お薬と先生方のメンタルケア付きなので、どちらが良いかは一目瞭然ですよね。

②治療法

主に処方される薬は以下の3つです。

処方される薬

  • 肌を保湿する薬
  • 肌を殺菌する薬
  • ビタミン剤

薬を処方される際に、

「市販の化粧水や乳液を使わないこと。ニキビが良くなるどころか、毛穴に詰まってニキビが悪化するケースがある。」

と先生に言われたことを覚えています。

市販薬は効果が有効成分が少なく、効果が少ないという側面もあります。

まとめ

皮膚科に行くことで、ニキビで悩んでいる方がすくなればと思っています。

皮膚科に行くこと自体が、少し勇気がいることなのかなと思います。

ニキビがなくなることを想像して、一歩踏み出してください。簡単です。

「一人映画」ぐらいの心持ちで行くといいと思います。

それではおつかれさまでした。

CLOSE

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です