シューツリーのおすすめ紹介!革靴ケアにはこれが必要だった

おつかれさまです。Akioです。

今日はRooLeeのシューツリーをおすすめしたいと思います。

シューツリーとしては安価で、とにかく試しに使ってみたいという方におすすめな商品をご紹介します!

こんな人におすすめ

  • 安価なシューツリーを探している
  • シューツリーデビューしたい
  • 革靴を長持ちさせたい

RooLeeのシューツリー

セット内容

  • シューキーパー(天然レッドシダー)
  • 馬毛ブラシ
シューツリーを購入したのに、なんと馬毛ブラシも付いてきた。

シューツリーのサイズはSとMがあります。

靴のサイズだけでなく横幅にも注意する必要があります。

靴のサイズ靴の横幅
S24.5cm-27.5cm7.8cm-8.2cm
M26.0cm-29.0cm8.3cm-8.8cm

♣︎シューキーパーの使用感

ジャランスリワヤのローファーに入れてみました。

思っていた以上にしっかりしていて、これは使いやすい。
本シューツリーの特徴

  • ★100%天然木
    欧米産のレッドシダー100%の天然木が使用されています
  • ★ニス無し
    レッドシダーの効果を最大限に生かすためニスが塗られていない

レッドシダーは古くから衣類の防虫に活用されています。木の成分の働きにより革靴内の微生物の繁殖を防ぐことができます。

また、ニスが塗っていないことにより、靴内の湿気をよく吸収してくれます。

革靴を脱いだ直後にシューツリーを入れることで、革靴内の臭いニオイが緩和されたと感じます。

かかと部は約50度まで可動することができます。金属部分を持ち上げるだけで、シューツリーを簡単に着脱できます。

まとめ

こんな感じでRooLeeのシューツリーをご紹介しました。

安価だけど本当に使いやすいんです。これに馬毛ブラシが付いてくるから驚きです。

♣︎馬毛ブラシ

軽く使う程度ならこの馬毛ブラシもなかなか良い。

値段はシューツリーと馬毛ブラシのセットで2,480円です。

良いシューツリーを買おうとすると5,000円以上かかります。シューツリー使ってみようかなと思っている方に、本製品はおすすめだと感じます。

気になった方は今すぐお買い求めください。愛用している僕が自信を持っておすすめします。

それではおつかれさまでした。

CLOSE

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です