写真保存方法!iPhone対応の外部ストレージ【PhotoFast】をレビュー

おつかれさまです。Akioです。

今日はiPhone対応の外部ストレージ【PhotoFast】を紹介したい。

こんな人におすすめ

  • クラウドの使い方がわからない
  • クラウドから写真流出が怖い

PhotoFastとは

こちらがPhotoFastの【CR-8710+】。IOS専用のSDカードリーダーである。

ギリギリ紛失しにくい大きさと耐久性を兼ね備えていると感じる。

メモリーカードを指して使用する。メモリカードは最大512GBまで拡張できる。重量はわずか6.3gで持ち運びにも便利である。

PhotoFastの使い方

iPhoneで使用の場合は、ライトニング(Lightning)にPhotoFastを入れる。それだけで接続が完了する。

CR-8710+は、Apple社が定める正規MFi認証を取得している。Apple公式認定品の保証があり安心して使用できる。

“MFi”とは、「Made For iPhone/iPad/iPod」のこと。「iPhoneやiPad、iPodといった機器向けに作られた製品」という意味。

「MFi認証」って?Lightningケーブルを選ぶ際に気を付けたいポイント

PhotoFastの【PhotoFast ONE APP】を使用して写真とデータを管理する。

アプリの使用例を簡単にまとめる。

使用方法画像
アプリでは本体と外付けドライブ(SDカード)の使用率を把握でき、外付けドライブを選択して写真を保存する。
外部ドライブ内ではフォルダ分けも可能。自身のカメラロールから写真をアップロード。
カメラロールが開かれる。項目が細かく分かれる。写真を探しやすい。
任意の写真を選択し、アップロードする。

他のクラウドサービスと比較し、写真・動画の転送速度が早いと感じる。手元にストレージがある分アップロード、ダウンロードが早い。

まとめ

こんな感じでPhotoFastの【CR-8710+】を紹介した。

iPhoneにデータをバックアップする場合は、ITuensかiCloudを利用すると思う。

しかし、データ量が多いと半日以上バックアップに時間がかかる場合がある。

そんな時には、是非CR-8710+を使ってみてほしい。時間が短縮されること間違いなしだ。

それではおつかれさまでした。

CLOSE

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です