会社で忘れ物が多い僕を助けてくれた【iPhoneメモ】

おつかれさまです。筋トレミニマリストりょうたです。

今日は、地味で便利なiPhone標準アプリ『メモ帳』をご紹介したいと思います。

毎日使っていますが、意外にもできることが多いメモ帳です。
こんな人におすすめ

  • やることをすぐに忘れてしまう
  • メモ帳を持ち歩くのが面倒くさい

地味で便利な使い方

設定

  • ①iCloudアカウントとメモを紐づける
    [設定]>[iCloud]>[メモ]をONにする
  • ②デフォルトアカウントをiCloudアカウントに設定する
    [設定]>[メモ]>[デフォルトアカウント]を[iCloud]にする

この設定をすることで、他のApple製デバイスからも同じメモを編集することができます。

①ひとりで使う

iCloudアカウントとメモを紐づけることで、iPhoneやMacBookからも編集することができます。

デバイス間のファイル転送が面倒なときも、メモにペーストすれば簡単に保存することができます。

ToDoのようなやることリスト、Combii、あとは読んだ本の内容などを忘れないようにメモってます。

また、箇条書きやチェックボックス機能以外にも、ペン機能でデザインなどのラフを手軽に描くこともできます。

Combiiのサムネイル画像のラフも、電車内で暇なときに描いたりしています。

②友達と共有して使う

画像のように、友達とメモを共有することもできます。

一覧性が高く、ホワイトボードのようにブレインストーミングもしやすいです。

同時に編集ができる点が優れているため、連絡ツールとしての使い方であればLINE等のメッセージアプリをおすすめします!

まとめ

iPhoneの標準アプリですが、使い方次第で本当に便利になります。

とにかく好奇心旺盛な僕の場合は、思いついたこと、面白いニュースをすぐメモりがちなので、同じような方にはおすすめです!

それではおつかれさまでした。

CLOSE

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です