【弁当男子】早起きが苦手な方でも作れる、時短弁当をおすすめしたい

おつかれさまです。Akioです。

本日は弁当男子の実態をご紹介します。

お弁当は意外と簡単に作れるため弁当男子になりたい方必見です!

こんな人におすすめ

  • 弁当男子の評判が知りたい
  • 節約したい

弁当男子の評判はどうなの

弁当男子の評判はすごくいいです。上司からは「一人暮らしなのに偉い」、同期からは「よく時間あるね」とプラス要素の評判をもらうことができました。

弁当に関する話(おかず)ができるため会話の引き出しが広がったと感じます。

弁当男子になった理由

弁当男子になった2つの理由をご紹介します。

お昼休憩を有効活用したい

外食する時間がもったいないこと、ランチぐらい一人で食べたいという思いがありました。

会社員の安息時間を無駄にはできませんでした。

ランチ代を節約したい

1回のランチ代が1,000円だとすると月2万円かかります。

ランチにお金をかけるくらいなら、夜ご飯やスキル向上のために参考書を買った方が良いという思いがありました。

弁当男子になりたい方へ

弁当男子になるためには以下の作業が欠かせません。

作業

  • 朝早起きしてお弁当を作る
  • お弁当を洗う

弁当を洗うことはできると思いますが、早起きしてお弁当を作ることが大変です。

私は冷凍食品をフル活用してお弁当を作っています。

お弁当作成工程

  • お弁当に冷凍食品を詰める
  • レンジで温める
  • 弁当を布で包む

10分でそれなりのクオリティのお弁当が完成します。レンジで温めるだけなので朝ごはんと並行して作れます。

まとめ

弁当男子になってからランチ代が節約できました。どれくらい節約できたかというと、

外食お弁当
1ヶ月1,000 × 20 = 20,000円300 × 20 = 6,000円

14,000円の節約になりました。生活を見直せば節約できるポイントはあります。

節約効果が大きいですよね。これを機会に皆さんもお弁当を作ってはいかがでしょうか。

それではおつかれさまでした。

CLOSE

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です