【時短】無駄毛処理で10年間鼻毛カッターを使う理由

おつかれさまです。筋トレミニマリストりょうたです。

今日は男性にも女性にも嬉しい、身近で便利なエチケットカッターをおすすめしたいと思います。

鼻毛カッターは、鼻毛以外にも無駄毛を処理したりなど、みだしなみを整えられる、生活のお役立ちアイテムとされています。

鼻毛カッター歴10年がおすすめしていきます。
こんな人におすすめ

  • ひげを剃るのが面倒くさい
  • 外出先でも毛の処理をしたい
  • 無駄毛を処理する時間を短縮したい

鼻毛カッターとは?

鼻毛カッターは別名エチケットカッターとも呼ばれ、主に鼻毛をカットするのに使用されます。

ですが、実際の用途としては、鼻毛以外に無駄毛処理などにも使用されることが多いです。

個人的に、ひげ&まゆ毛は鼻毛カッターで10年以上処理してきています。

それでは、実際に僕が使用している、鼻毛カッター国内大手のパナソニック製エチケットカッターをご紹介します。

パナソニック製エチケットカッター

パナソニックは、家庭用鼻毛カッターで国内メーカー出荷台数7年連続1位を記録しています。

そんなパナソニック製の最大の特徴は、切れ味のよい日本製を使用したデュアルエッジ刃です。

そこも含めて、個人的に好きなところが3点あります。

好きなところ

  • 肌に優しい
  • まゆげ・もみあげもスタイリングできる
  • 持ち運びに便利

肌に優しい

回転するのは内刃だけなので、直接肌に刃が当たらないところがポイントです。

身だしなみを整えるために毛の処理をしたのに、肌が荒んでしまっては意味がありません。

個人的には、刃先を気にして使うナイフタイプより断然扱いやすいと感じています。

まゆげ・もみあげもスタイリングできる

これまでは、主に鼻毛の話をしてきましたが、まゆげ・もみあげのスタイリングも可能になります。

まゆげをハサミタイプで処理するよりは、断然きれいにまゆげラインを整えられます。

持ち運びに便利

幅2.6cm、高さはCDの直径と同じくらいの12.7cm、とコンパクトサイズなので持ち運びにも便利です。

ちょっとした小旅行のときにも、必ず持ち運んでいます。

まとめ

もう10年は使っていますが、特にあごラインはきれいに維持できていますし、肌の悪化も見られません。

また、ハサミタイプで処理していた頃よりも楽チンで、無駄毛処理の時間も時短できています。

デメリットをあげるとすれば、使い始めはモーターが焦げたようなにおいがするかもしれません。

ですが、個人差もありますが、そこまで気になるものでもなく、鼻の中に入れるものなので、多少においが気になるのは仕方ないことかと思います。

パナソニック製でも、安価なもので1,000円台で買うことができるので、気になった方はぜひ試してみてください!

内容
サイズW2.6×D3.2×H12.7cm
特徴デュアルエッジ刃
ポイント先端部分の側面から入り込む毛だけでなく、上部から入り込む毛もカット。

それではおつかれさまでした。

CLOSE

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です