【カフェテーブル】家のリビングがおしゃれ空間になった話

おつかれさまです。筋トレミニマリストりょうたです。

今日は部屋をおしゃれ空間に変化させるカフェテーブルをおすすめしたいと思います。

メリットもいっぱいなのでおすすめです。
こんな人におすすめ

  • おしゃれな空間を作りたい
  • ダイニングテーブルを長時間使う

カフェテーブル

主に喫茶や軽食などに使われる、ダイニングテーブルよりひと回り小さいテーブル。

Weblio

家族で使うには小さいですが、一人暮らしやカップルにはちょうどいいサイズ感のテーブルになります。

脚が真ん中に1本だけあるものが多く、四角形以外にも丸型のテーブルもあるのが特徴です。

実際に買ったところ、生活感があった実家と比べて、おしゃれなダイニング空間になりました。

好きなところ

  • おしゃれ空間の主役
  • 向きを自由に変えられる
  • 脚を伸び伸びと動かせる

おしゃれ空間の主役

カフェテーブルひとつ置くだけでも、部屋がカフェ店内のような、落ち着いた空間に変貌します。

テーブルは部屋の主役とも言えます。

正直ここまで雰囲気に違いが出るとは思わなかったです。

向きを自由に変えられる

テーブルに角がないので、向きを気にせず食器等を置くことができます。

テーブルの角にぶつかって痛い思いをすることもありません。

脚を伸び伸びと動かせる

個人的にはここが一番嬉しかったポイントです。

例えば、4本脚のテーブルだと、身長が高い男性などは足が窮屈になりがちです。

また、足の置き場所だったり、足の伸ばし具合にも気を遣いがちかと思います。

柱が1本のカフェテーブルなら、いろんな方向に思いっきり足を伸ばせます。

まとめ

好きなところ

  • 部屋をおしゃれにしてくれる
  • 足を伸ばしてリラックスできる

個人的に、4本脚のテーブルは足が自由に伸ばせなかったり、小指をぶつけることもあって窮屈でした。

ですが、今では朝昼晩ともにリラックスして食事やコーヒーを嗜めるようになりました。

ダイニングテーブルを朝に10分、夜に30分で使うとします。

(朝10分+夜30分)×365日=14,600分/年もダイニングテーブルに居座ることになるので、少しお金をかけてみる価値はあるかと思います。

ぜひ、みなさんも快適でおしゃれなダイニングライフを実現してみてください!

それではおつかれさまでした。

CLOSE

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です