【iPhone裏技】スクショが簡単に!便利なAssistiveTouchの設定方法

おつかれさまです。Akioです。

今日はiPhoneの裏技【AssistiveTouch】をおすすめしたいと思います。

iPhoneXS以降はスクショを撮るとき、電源ボタンと音量ボタンを同時に押す必要があります。

AssistiveTouchを使えば、ボタン1つでできてしまうんです。

今回はその便利な設定方法をご紹介します。

こんな人におすすめ

  • コントロールセンターがすぐに開けない
  • AssistiveTouchの使い方を知りたい
  • スクショを取るのが大変

便利なAssistiveTouch

AssistiveTouchは画面上に表示されたボタンを操作し、音量の調節や画面ロックなどを行うことができる機能です。

①設定方法

AssistiveTouch設定方法

  • 00.設定 > アクセシビリティ > タッチの順に選択
  • 01.AssistiveTouchを選択してオン
  • 02.ホーム画面に戻りAssistiveTouchが有効になっていることを確認
  • 03.設定 > アクセシビリティ > タッチの順に選択し、最上位メニューをカスタマイズを開く
  • 04.-ボタンをクリックし、コントロールセンターの1つにする
  • 05.AssistiveTouchのカスタムアクションを編集

最上位メニューをコントロールセンターのみにしました。

AssistiveTouchのクリックでコントロールセンターを開くことができます。

ダブルタップした時には履歴削除画面、長押しした時にはスクショが撮れるようしています。

まとめ

こんな感じで便利なAssistiveTouchの設定方法をご紹介しました。

ちなみに、自身で作成したショートカットをカスタムアクションに設定することもできます。

僕は3D Touchでwifiをoffにできるよう設定しています。

今回紹介した設定以外にも様々な機能があります。他の機能の設定にもチャレンジしてみてください。

それではおつかれさまでした。

CLOSE

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です