シューホーンで迷ったらコレ!sotのキーホルダー型靴べらをレビュー

おつかれさまです。Akioです。

崇高な紳士達が使う『シューホーン』をご存知でしょうか。

革靴の形崩れ防止だけでなく、靴を履く瞬間を『スマート』にする魔法のアイテムです。

そんな魔法のアイテムを革物専門店sot(ソット)で購入してきました。

この記事では、sot(ソット)のシューホーンを紹介していきたいと思います。

こんな人におすすめ

  • sot(ソット)のシューホーンが気になる
  • シューホーンを探している

sotシューホーンの特徴

①sotシューホーン

イタリアンレザーの『プエブロ』を使用した、牛革製の携帯型シューホーンです。

プエブロの特徴として、

特徴

  • 新品時は少しザラザラ
  • 経年変化で革が寝ていき、つやつやになる
  • 革の色の変化が大きい

の特徴があります。オイルをふんだんに含むため、定期的なメンテナンスも必要ありません。

革好きの人の間で近年急速に人気があり、僕も気になっていました。

シューホーンのカラーは、『ブラック』・『ダークブラウン』・『キャメル』の3種類です。

3種類とも定番カラーであるため、正直迷いましたが、『ダークブラウン』にしました。

sot(ソット) シューホーン

②sotならではの特徴

シューホーンのカラビナは、可動部分を引っ張る仕様になっています。

ふいに外れる心配がないため、カバンに安心して取り付けられます。

カラビナとは固定具の一種。開閉できる部品がついた金属リングのこと。

Wikipedia

また、3つのキーリングがあり、鍵を取り付けられます。

カラビナが簡単に外れないため、取り付ける際苦労しました。(笑)

実際の使用例

①ウェストポーチ

シンプルなウェストポーチに取り付けてみました。

本当は通勤リュックに取り付けたかったのですが…

取り付けられる部分がなく断念しました。

さっと取り外して、スマートに靴を履けます。

②パンツ

ベルトループに取り付けてみました。

良いワンポイントになっていると感じます。

ベルトループに付けるなら、安定のブラックがいいかもしれません。

まとめ

こんな感じで、sot(ソット)のシューホーンを紹介をご紹介しました。

「レザーでなくてよくない?」という気持ちもわかります。

形崩れ防止の目的であれば、プラスティックのシューホーンでいいと思います。

ただ、身の回りの物にこだわりがある方は、是非とも使ってほしいです。

少しずつ風合いが変わっていき、愛着が高まること間違いなしです。

気になった方は是非使ってみてください。愛用している僕が自信を持っておすすめします。

それではおつかれさまでした。

sot(ソット) シューホーン
CLOSE

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です