鏡面磨き用のクロス巻き方!靴磨き初心者がわかりやすくご紹介

おつかれさまです。Akioです。

今日は鏡面磨き用クロスの巻き方を紹介したいと思います。

クロスをしっかり巻き付けることで、指に伝わる感覚に全集中することができます。

靴磨き3ヶ月目の僕ですが、鏡面磨きのクオリティが上がってきた気がする。
こんな人におすすめ

  • クロスの巻き方が知りたい
  • 鏡面磨きに興味がある

この巻き方を習得

完成形はこれです。このようにクロスを巻く方法を紹介します。

鏡面磨きの際に、クロスが緩まない巻き方です。

クロスの巻き方

①布を人差し指と中指の上に置く

布を4分の3くらいの位置でおり、人差し指と中指の上に置きます。

布の長さを均等にすると、クロスの固定が難しくなる。

②垂らした左右の布を後ろでねじる

垂らした布を時計回りにねじりながら、後ろに持ってきます。

後ろ側から見ると反時計回りにねじれています。

③ねじった布を1周巻く

人差し指と中指の周りを、ねじった布で1周巻きます。

しっかりねじり指に巻き付けます。

④余り部分を1周巻いた布に通す

余りの部分を1周巻いた布に通します。

①布を4分の3くらいの位置にしないと、ここがうまくいかないです。

⑤完成

指にしっかり固定することができました。

鏡面磨きで、指に伝わる感覚に全集中することができます。

まとめ

こんな感じで靴磨き初心者の僕が、クロスの巻き方をご紹介しました。

巻き方一つで、鏡面磨きのクオリティが変わります。

「巻き方なんて…」と軽視していましたが、違った。

巻き方を習得し、一緒に鏡面磨きのクオリティを高めていきましょう!

それではおつかれさまでした。

CLOSE

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です