【収納上手がこっそり使ってる!】無印良品の仕切り板をレビュー

おつかれさまです。Akioです。

無印良品の仕切り板をご存知でしょうか。

収納する物に合わせ、仕切り位置を変えられる優れもの。

この記事では、そんな無印良品の仕切り板をおすすめしたいと思います。

こんな人におすすめ

  • 雑然とした引き出しになっている
  • 物の定位置が決まっていない

無印良品 仕切り板

5枚入りの仕切板・中です。

中サイズ

  • 幅:36cm
  • 奥行:0.2cm
  • 高さ:7cm

価格は¥490(税込)で、良心的な価格だと感じます。

大・中・小と3種類のサイズがありますが、デスク収納は中サイズがおすすめです。

使用方法

使いたい長さに合わせて分割します。

分割したい部分を持ち、少し力を加えるだけです。

力を入れ間違えると、予期してないところで分かれる…

その後、収納に設置するだけで完了です。

実際に使ってみて

雑然とした収納に、仕切り板を設置しました。

スッキリ感が出ますね。

仕切る前には、決まった場所に物を置いておらず、名刺入れどこに置いたっけと、

一度見た収納を何度も確認することもしばしば…。

設置することで、どこに物を置くか明確となり、

なければ別のところにあると、瞬時に切り分けできるようになりました。

レビュー

個人的に使ってみてメリット、デメリットを考えてみました。

メリット

  • 物がどこにあるかすぐにわかる
  • 決まった場所に物を置ける
デメリット

  • 区画をはみ出す物は入らない

区画をはみ出す物が収納できなくなるため、

小物を整理したいなど、収納する物が決まっている人には是非おすすめな商品です。

まとめ

こんな感じで、無印良品の仕切り板をおすすめしました。

仕切り板を設置することで、収納の見た目だけでなく、気持ちもスッキリしたと感じています。

あなたも是非この仕切り板を使ってみてくださいね。

実際に使っている僕が自信を思っておすすめします。

それではおつかれさまでした。

CLOSE

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です