ノートカバーで自分らしさを!現役SEのこだわり商品はこれ

おつかれさまです。Akioです。

今日は現役システムエンジニア(SE)の僕が愛用しているノートカバーをおすすめしたいと思います。

1年間愛用している、BUSINESS LEATHER FACTORYさんのノートカバーをご紹介します。

こんな人におすすめ

  • 本革のノートカバーが気になる
  • ノートを頻繁に使用する

ノートカバーのメリット

ノートカバー紹介前に使うメリットを考えてみました。

メリット

  • 機能性が向上する
  • 大切なノートを保護できる
  • 自分好みのノートにできる

ノートカバーを付けることで、メモを取るだけだったノートに、ペンホルダーやポケットの機能を追加することができます。

また、大切なノートを保護することもできますし、本革ノートカバーであれば「経年変化」を楽しむことができます。

BUSINESS LEATHER FACTORY

「BUSINESS LEATHER FACTORY」というブランドのノートカバーを愛用しています。

9種類の色のノートカバーがあり、どの色もビジネスシーンに馴染む色だと感じます。

①スペック

まずノートカバーのスペックをまとめます。

概要
素材牛本革, シャンタン(裏地)
重さ140g
機能ポケットx2
ペンホルダーx1
しおり付
対応A5サイズノート

素材は牛本革で、裏地にはシャンタンが使われています。

シャンタン(shantung, 山東絹)は、縦が普通の絹糸、横が絹の玉糸で織られた先練りの平織物。

Wikipedia

スペックでまとめた項目をより細かくみていきます。

②外側

黒色のノートカバーを愛用しています。重さは140gで、単一電池1つほどの重さです。

カバーを付けて重いと感じたことはないです。また、付けていない時に比べて持ちやすくなったと感じています。

サイドにはペンホルダーが付いているため、瞬時にメモを取ることができます。

ペンホルダーは、4色ボールペンにも対応しています。

③内側

内側には高級な「シャンタン」が使用されています。ピカピカでない上品な光沢としっかりとした張りがあることが特徴です。

本革のしおりも付いているため、前回メモした場所をすぐに開くことができます。

しおりにより、メモを取る効率が格段に向上しました。

まとめ

ノートカバーは、メモの用途でしかなかったノートに愛着を付与してくれます。

愛着がある物を使うことで、メモがより捗ると感じています。

ノートの機能性も向上するため、一石二鳥の商品だと思いますよ。

みなさまもこの機会にノートカバーを検討してみてはいかがでしょうか。

それではおつかれさまでした。

ビジネスレザーファクトリー ノートカバー
CLOSE

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です