【NAS】個人用にもおすすめ!友達とデータ共有に使ってみた感想

おつかれさまです。筋トレミニマリストりょうたです。

今日はネットワークストレージと呼ばれるNASをおすすめしたいと思います。

目的としては、Akioとデータの共有をするために買ってみました。

こんな人におすすめ

  • 頻繁に写真や動画を保存する
  • 複数のデバイスにデータがバラバラに保存されている
  • 定額制クラウドサービスの容量や金額、安全性が気になってきた

NASとは

簡単に言うとネットワークに接続できるハードディスクです。

NASという名称は、Network Attached Storageの略称でネットワークに接続された記憶装置という意味になります。

実は仕事でNASを売ることがあるんですが、売ってる自分ですら全部は把握しきれないです。それほどNASは奥が深い商品です。汗

ただ今回は法人用としてではなく、個人用で使うので比較的簡単に始められるので安心してください!笑

それでは正直レビューの方へ進んでいきます。

LAN DISK HDL-AA3

IO-DATA(アイ・オー・データ)製のNASになります。

スペックがストレージ容量3TBのもので価格比較したところ、アイ・オー・データ製が最も価格が安かったので今回買うことにしました。

他にもバッファロー製エレコム製があるのでチェックしてみてください!

正直レビュー

外付けハードディスクとの最大の違いは、外出先からデータが保存できる点です。

この点は個人としても嬉しいですが、家族や友人とデータを共有できるという点が最大のポイントです。

外付けハードディスクの場合だと機器を手渡しでっていう・・・

他社製と比較すると、こちらは外見がスマートかな?といった印象です。
※どれも黒い筐体なんですが(笑)

後ろはこんな感じになっています。

僕たちはバックアップ用のハードディスクは使っていないので、実際に使用しているのは下の2端子だけです。

LANを接続したら準備完了です。

あとは説明書通りに進めていくだけで、思ってた以上に簡単に設定が完了しました。

ちなみにコードを必死に後ろに隠してますが、画面外で毛糸玉みたいに絡み合って暴れてます。機器が増えるとコードがすんごいことになるのどうにかしたい。

これだけは設定しておきたいポイント

最後にこれだけ設定しておけば、最低限活用できるポイントをまとめておこうと思います。

リモート接続の設定

  • iPhone・Android
    NASの管理画面で『Remote Link 3』を有効にする
    スマホ専用のアプリで『Remote Link Files』を使用する
  • パソコン
    http://rm3.iobb.netから『remotelinkfiles.jar』をダウンロードする

データ共有方法(Combii編)

このように階層が深くならないようにフォルダを切っています。

ただデータを突っ込むだけでなく、お互い連携を取って几帳面に保存しています。‪‪笑

まとめ

Dropboxのような大手クラウドサービスを使ってたので、残りのストレージ容量やサブスクリプション(定額制)を気にしなくて済むと思うと買っておいて正解だったなと思っています。

あと、オンラインストレージは一時的なサービスの停止や大規模なデータロストが発生する可能性も考えられるし、運営会社の倒産なども考えると継続的な利用が難しくはなるなとは個人的に思っています。

手元に置いておく安心感ってやつなんでしょうか、まだまだ個人用としてNASを利用することは浸透していないですが、今後はオンラインストレージと並んで選択肢のひとつになりうるかもしれませんね。

ただ、定額料金はないですが電気代はかかってきます!笑

みなさんもデータ共有はスマートに!

それではおつかれさまでした。

CLOSE

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です