ミニマリストケースで大変身したクローゼット公開!【4日目】

おつかれさまです。Rioutaです。

今日も引き続き、ミニマリストになりたい会社員のブログ4日目を公開していきたいと思います。

今回は、ミニマリストケースを目指して、クローゼット内の収納ケースを整理していきます!

ビフォーとアフターの差が、これまでで一番激しい結果になっています。笑
こんな人におすすめ

  • 部屋を整理整頓したい
  • ミニマリストを目指している
  • シンプリストを目指している

ミニマリスト実践【4日目】

①収納ラック

左下の収納ラックが中身を持て余しているのを課題に感じていました。

ニトリのNフラッテという収納ケースを買って、上に積み上がっている衣類を収納しました。

中身を持て余している場合は、低めの収納ラックを買えば満遍なく使えるかと思います。

元々収納されていたコード類については、最後に紹介していきます。

②クローゼット最上段

部屋の関係上、Wi-Fi機器があるので諦めていた部分がありました。

ですが、こちらもニトリのNインボックスを使ったところ、後ろのコード類まで綺麗にまとめることができました。

透明の収納ケースだと、部屋の印象も重くならないのでおすすめです。

③床

紙類や大きいものは、クローゼットの奥に「えいやー」で放り込んでいました。

さきほどのコード類もまとめて、ニトリのNフラッテに収納しました。

この収納ケースは死角にあるので、床の色と合わせて違和感がないようにしています。

まとめ

クローゼット収納術

  • ・透明感のある収納ケースを選ぶ
  • ・捨て過ぎない
  • ・趣味を大切にする

これまで寝床、デスク、クローゼット、収納ケースを断捨離してきました。

次回は、ここまでの総集編ということで、使用しているおすすめの収納アイテムなどを紹介しようと思います!

それではおつかれさまでした。

CLOSE

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です