【写真あり】断捨離のコツ『収納ボックスは使っちゃダメ』【5日目】

おつかれさまです。Rioutaです。

今日も引き続き、ミニマリストになりたい会社員のブログ5日目を公開していきたいと思います。

今回は、これまでに断捨離したものと新しく買ったものをご紹介していきます!

こんな人におすすめ

  • 部屋を整理整頓したい
  • ミニマリストを目指している
  • シンプリストを目指している

ミニマリスト実践【5日目】

①家具・生活雑貨で捨てたもの

家具・生活雑貨で捨てたもの

  • ・布団→買い替え
  • ・カーテン→買い替え
  • ・カーペット×2枚→手放す
  • ・扇風機→手放す
  • ・クッション→手放す

扇風機はクーラーで代用できるので手放すことにしました。

部屋に統一感を持たせたいという理由で、青色と茶色のものを断捨離して、新しいものに買い替えました。

というのも、片づけ後をイメージできれば、何から着手すればいいかも明確で、片づけのスピード感も維持できると思ったためです。

統一感の大切さについては、片づけ日記の1日目で学びました。
ミニマリストになりたい会社員男子のブログ日記【1日目】

②洋服・ゲームで捨てたもの

洋服・ゲームで捨てたもの

  • ・ハンガー→買い替え
  • ・洋服×20着以上→手放す
  • ・ゲーム本体&ソフト→手放す

社会人であれば、洋服とゲームの使用頻度が限られてくるので、断捨離はしやすいかと思います。

生活が変わらない限り、数ヶ月使ってないものは今後も使うタイミングはないと思うので、思い切って断捨離するといいかもしれません。

数ヶ月と言いましたが、ここは自身で決める保留期間みたいなものです。

ただし、なんでもかんでも捨て過ぎないよう、趣味も大切にしていきましょう!

③収納ケースで捨てたもの

収納ケースで捨てたもの

  • ・Seria 収納ボックス×5個→手放す
  • ・Seria 引き出しケース×2個→手放す
  • ・ニトリ インボックス×3個→手放す
  • ・ニトリ Nフラッテ×1個→手放す

断捨離できない理由のひとつが「収納ボックス」の存在です。

収納ボックスがあるから物が減らず、断捨離が一向に進まないと今回で学びました。

断捨離の第一歩として、収納ボックスの数を見直してみることをおすすめします。

「入れる場所があるから、物を入れてしまう」ので物が減らないというわけです!

まとめ

断捨離のコツ3選

  • ・片づけ後をイメージする
  • ・保留期間を決める
  • ・収納ボックスの数を見直す

次回は、部屋の床を全面的にリフォームしていこうと思います!

それではおつかれさまでした。

CLOSE

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です