ミニマリストクローゼット計画!洋服20着以上を断捨離【2日目】

おつかれさまです。Rioutaです。

今日も引き続き、ミニマリストになりたい会社員のブログ2日目を公開していきたいと思います。

1日目は部屋のテーマを決め、統一感を出すことからスタートしました。

そこで今回は、クローゼットを断捨離していきます!

ビフォー写真など上手く撮れていない部分もありますが、最終日に部屋全体を公開しますので、しばしお待ちください!
こんな人におすすめ

  • 部屋を整理整頓したい
  • ミニマリストを目指している
  • シンプリストを目指している

ミニマリスト実践【2日目】

さきほども言いましたが、「使用頻度」以外は一切考えないことにして断捨離をしました。

結果としては、洋服が20着以上、ゲーム本体2台とソフト20枚以上、あとは写真に写っているものたち諸々が引っ張り出されました。笑

下のハンガーの数が「勿体ないお化け」に自分が憑りつかれていた確たる証拠です。

①ビフォー

写真の左側が仕事で使うスーツ、右側には私服がズラーっと並んでいます。

また、使ってない新品のハンガーまでぶら下がっていました。笑

「勿体ない」「使うかもしれない」の猶予期間を決めて、捨てるか売るかの判断をするといいかもしれません。

②アフター

断捨離の基準を、「使用頻度が月1回以下」と決めました。

社会人はスーツを何着かストックしておく必要がありますが、その代わり私服を持て余しがちだったりもします。

なので、特にファッションは趣味じゃないという場合は、比較的捨てやすいのかなと思います。

クローゼットの断捨離は、社会人にとって心理的ハードルは高くないかもしれません。

おすすめのハンガー

1日目に引き続き、統一感を出すためにハンガーも買い揃えました。

耐荷重3kgの3本セットで税込290円という、100均より安く済んでしまう価格帯なのでおすすめです。

わざとらしくないシルバーカラーも、部屋の雰囲気を崩さないので気に入ってます。

まとめ

断捨離のメリット

  • ・無駄な買い物をしなくなる
  • ・使える時間が増える
  • ・気が散らない
  • ・集中力が増す
  • ・お金が貯まる

クローゼットの断捨離をした結果、使わないゲームや書類も手放すことができました。

必要なものを探す時間、関係のないものに気を取られる時間がなくなったので、以前よりは快適になった気がします。

ただ、ミニマリストとファッションの両立は難しいというのが結論です。

おしゃれできないのは個人的にはナンセンスなので、服の数を無理に減らすといったことは今後もないのかなと思います。

次回は、机まわりを断捨離していきます!

それではおつかれさまでした。

CLOSE

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です