【簡単に取れる資格】1ヶ月以内合格&無料受験ができるGAIQとは

おつかれさまです。筋トレミニマリストりょうたです。

今日は簡単に取れる資格をおすすめしたいと思います。

いつでもネットで、しかも無料で受験することができる資格になります。

1ヶ月以内で合格できた方法もご紹介していきます。
こんな人におすすめ

  • 資格コレクター
  • 就活や転職に向けて資格を持っておきたい

Google アナリティクス個人認定資格

Google Analyticsは、Googleが無料で提供するWebページのアクセス解析サービス。 元々はGoogleが2005年に買収した、米国のWeb解析ソリューションプロバイダー・Urchin社の技術を利用している。

Wikipedia

普段利用しているGoogleのサービスには、Gmailをはじめ多種多様なサービスがあります。

Google アナリティクス(以下「GA」)は、それらのうち、無料で利用できるWebサイトのアクセス解析サービスです。

なんだか難しく聞こえますが、平凡なサラリーマンの僕でも、1ヶ月で合格できたので安心してください!

それでは、実際に1ヶ月で合格した簡単な方法と受験の流れをご紹介します。

受験の流れ

受験の流れ

  • 『学習ガイド(初心者向けコース)』を受講する
  • 『学習ガイド(上級者向けコース)』を受講する
  • 『Google アナリティクス個人認定資格(GAIQ)試験』を受験する
    ※それぞれへのリンクは最後に記載しております。

まず、①と②のコースを受講しないといけないので「面倒だな・・・」と思われたかもしれません。

ですが、これらを参考書代わりだとすればどうでしょうか。

もちろん無料なので、お金を欠けずに資格勉強を始められることになります!

参考書を買って試験勉強をするのと同じように試験対策をしていきましょう。

合格方法

合格基準

試験時間90分のうちに、出題数70問に対して正答率80%以上を達成すれば合格となる。

個人的な話ですが、合格を目指すにあたり、自分の目的を再確認しました。

目的

GAIQを取得すること

というのも、途中でモチベーションが落ちて資格取得を諦める、といった最悪の事態を避けるためでした。

試験勉強などで陥りがちなのが、手段が目的になってしまうことです。

今回であれば、学習ガイド①と②は目的を達成するための手段でしかないので、学習ガイドを隈なく受講して勉強しようという心構えは一旦捨てました。

余談ですが、過去にTOEICの勉強をしていた頃、手段であるはずの参考書を隈なくこなすことが目的になってしまい、最終的にはそれが嫌になって、TOEICを挫折したことがあります・・・

GAIQの取得することだけでいえば、学習ガイドはそこまで力を入れなくても問題ありません。

というのも、GAIQの試験が過去問を焼き増したものが多いためです。

受験勉強でもよく言われますが、GAIQに関しても、過去問を解くことが合格に近づく最短の勉強方法です。

一通り学習ガイドに目を通したら、最短で試験を受けましょう。何回でも受験できるので、はやめに傾向を掴んで対策をしていきましょう。

まとめ

GAIQ
試験時間90分
出題数70問
出題形式・4択
・2択(正誤問題)
正答率80%以上
有効期限12ヶ月
受験手順①『学習ガイド(初心者向けコース)』を受講する
②『学習ガイド(上級者向けコース)』を受講する
③『Google アナリティクス個人認定資格(GAIQ)試験』を受験する

過去問に関しては、コピペした問題文を検索エンジンで検索すると、簡単に上位ヒットすると思います。

僕はこの方法で傾向を掴みながら合格しましたが、学ぶというよりは受かるための勉強方法でした。

もちろん、現在は仕事でも使うので、GAについては復習などを繰り返し行っています。

資格を取るだけであれば問題ありませんが、就活や転職後にGAIQを活かすのであれば復習等を欠かさず行ってください!

最後に、GA系のセミナーでよく見かけるWeb解析界の巨匠、木田さんが著された本もありますので、ぜひ活用してみてください。

それではおつかれさまでした。

CLOSE

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です