【基本情報技術者試験】午後試験を突破する参考書、3回目で合格した秘訣とは

おつかれさまです。
応用力が求められるテストが苦手なAkioです。

本日は基本情報技術者試験の勉強に使用した参考書・サイトをご紹介します。

この記事は次の方におすすめ

  • 基本情報技術者試験を受験予定
  • 受験したが不合格だった
  • 勉強方法を知りたい

基本情報技術者試験とは

基本情報技術者試験とは、ITエンジニアと登竜門となる試験です。システムエンジニアになるためには、避けては通れない試験だと思います。

午前と午後試験があり、両方の点数が6割を超えると試験合格です。

午前試験午後試験
試験時間9:30~12:00(150分)13:00~15:30(150分)
出題形式多肢選択式(四肢択一)多肢選択式
出題数
解答数
出題数:80問
解答数:80問
出題数:11問
解答数:5問

基本情報技術者試験受験歴

基本情報技術者試験の受験歴のご紹介です。

基本情報技術者試験の受験歴

  • 社会人1年目の春
    独学で勉強して午前6割、午後5割
  • 社会人1年目の秋
    業務知識を活かして午前7割、午後5割
  • 社会人2年目の春
    しっかり勉強して午前8割、午後7割で合格

私はIT未経験の理学系理系です。ハードウェアの仕組みやネットワークの知識など、試験に必要な知識は全くありませんでした。

次の項目で、そんな未経験な私が合格した勉強法をご紹介します。

基本情報技術者試験の勉強法

勉強法としては、以下の参考書とサイトを使って学習を進めました!

お世話になった参考書・サイト

  • キタミ式イラストIT塾
  • 基本情報技術者過去問題集
  • 基本情報過去問道場

①キタミ式イラストIT塾

午前・午後試験に必要な知識をイラストで解説しています。初学者が難しいと感じる部分も、イラストを使って説明しているため、簡単に理解することができました。

②基本情報技術者過去問題集

過去4回分の試験がまとまっています。試験の感覚を掴むために利用しました。

③基本情報過去問道場

過去問題がまとまっているWebサイトです。基本情報技術者過去問題集と用途は同じですが、携帯で学習するため使っていました。

会社の行き帰りやランチ休憩時に学習していたことを覚えています。

まとめ

本日は基本情報技術者試験の勉強に使用した参考書・サイトをご紹介しました。

不合格になった2回の試験ですが、試験終了後「もっと勉強しておけば」と思ったことを覚えています。苦手分野を無くすように心掛けて勉強すれば、自ずと結果はついてくると思います。

今回ご紹介した参考書・サイトは下記に載せておきます。

それではおつかれさまでした。

基本情報技術者過去問道場の入り口はこちら

CLOSE

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です