【風水財布】貯金方法公開!1年間で150万ためるひと工夫【新卒1年目】

おつかれさまです。
1年間貯金だけで150万貯めたAkioです。

本日はお金が貯まるひと工夫をご紹介しようと思います!

この記事がおすすめな方

  • お金が貯まる財布が知りたい
  • お金が貯まる工夫が知りたい

お金が貯まる財布とは

お金が貯まる、理想の財布はこんな感じだと思います。

説明画像
①外観
②内観

ポイントとしては、以下4点だと考えています。

ポイント!

  • 長財布
  • 黒色
  • 新しくて綺麗
  • 中身が整理されている

ポイントとして黒色を上げました。風水的にも黒色の財布は、お金を守る力があるみたいです。財産を減らすことなく維持できるとか。

財産はないですが、お金を必死に守っています。

風水的にはどうなのか

風水的にどんな財布がいいのか、調査しました。

お金が貯まる財布①

綺麗な財布であること

「財布はお金の家」という考え方があります。汚れている家には住みたくありません。

皆さんセキュリティがしっかりしていて、綺麗な家に住みたいはずです。お金も同じなのです。

お金が貯まる財布②

長財布であること

二つ折り財布は、コンパクトで使い勝手がいいのですが、金運に関してはあまり良くないと言われています。

なぜでしょうか?気になったので調べてみました。

コンパクトゆえに、お尻のポケットに入れてしまうため。

財布の風水

二つ折り財布が悪いわけではなく、お尻のポケットに入れることが、よくないみたいです。財布はカバンか胸ポケットに入れましょう。

お金が貯まるひと工夫

お金が貯まるひと工夫として、私は以下3点を実践しています。

お金が貯まるひと工夫

  • レシートを貯めない
  • お札の向きを揃える
  • 毎日財布の中身を確認する
お金が貯まるひと工夫①

レシートを貯めない

レシートによって財布がパンパンになることを防ぎましょう。財布にお金がいくら入っているか、確認することが困難になります。

お金が貯まるひと工夫②

お札の向きを揃える

お札の向きを揃えることも大切です。金運を「上向き」にするため「上向き」に揃えましょう。

お金が貯まるひと工夫③

毎日財布の中身を確認する

これが一番大切です。毎日財布の中身のチャックを欠かさずに行いましょう。

急にお金が足りなくなることを未然に防ぎましょう。ATMで引き落とすと手数料がかかります。また、お金を借りると借りた時より多めに返す羽目になります。

まとめ

本日はお金が貯まるひと工夫をご紹介しました。

ひと工夫でお金はたまっていきます。お金が貯まる人の特徴は、何にお金を使ったか把握していることだと思います。

把握することで無題遣いは減っていくと思いますよ!

以上、おつかれさまでした。

CLOSE

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です