本業SEのブログ初心者が、50記事書けたヒケツを公開する

おつかれさまです。ブログ初心者Akioです。

今日はブログ初心者が50記事書けたヒケツを公開します。

先日本業システムエンジニアの僕が、ブログ50記事を達成しました。

これからブログを始めようとしている方に、同じ立場にいた僕だから教えられる、書き方のヒケツを公開していきます。

少しでも参考にしていただけたら幸いです。

ゆとリーマンVLOG(combii.net)

まず当ブログサイトを簡単にご紹介します。

当ブログサイトは、相方のRiouta(りょうた)とAkio(あきお)の2人で管理・運営しています。

ゆとり世代のサラリーマンとして、モノ・コト・日常生活を発信しています。

相方のRioutaとは幼なじみで、20年以上の付き合いがあります。

どんな事を意識して50記事書いたか

9月末から2日に1記事のペースでブログを書いています。

仕事の後のプライベートの時間や、休日の時間を使ってコツコツ更新しています。

その際、3つのことを意識して書いていました。

意識したこと

  • サムネのインパクト
  • SEO対策
  • 質より量

①サムネのインパクト

クリックしてもらえるよう、画像検索で埋もれないサムネ作りを意識しています。

余白や角丸文字を活用し、ゆとリーマンVLOG独自のサムネを作っています。

【ミニマルデザイン本】初心者が今年一番ためになった本がおすすめすぎる

②SEO対策

書いた記事を1ページ目に表示するため、SEO対策をしています。

せっかくの良記事でも、読まれなければ意味ないですよね。

【neilpatel.com】を活用し、キーワードの検索ボリュームを調べます。

そして1,000から10,000の検索ボリュームを探してタイトルを付けています。これでSEO対策万全です。

③質より量

始めた当初はほんとに書くことが浮かばなくて600文字で精一杯。

600文字から800文字を目標に書いていました。

とりあえずブログを更新し、見てもらえる割合を増やしました。現在は見られた記事のみ1,000文字以上にリライトしています。

リライトすることが大切ってことを、今しつこく言っておきたい。

作業時間がない時はどうしたか

システムエンジニアという仕事柄、ブログに時間が取れない日があります。

最速で記事を完成させるため、書きたい内容をホワイトボードにまとめてから書いています。

当たり前のことですが、記事を書きながら内容をまとめようとすると、論点や軸がブレてしまいます。

論点や軸がブレると、言いたいことがわからなくなる。

ほんとに仕事が忙しい時は、まとめて休日に書いて対応していました。

ホワイトボードノートはヌーボードがおすすめ!現役SEはこう使う

まとめ

言いたいことはただ1つ。「やるかやらないかそんなこと迷っている時間がもったいない!」

ブログを始めてない人は今すぐ始めましょう。

こんな平凡システムエンジニアでも50記事書けます。

最後に余談ですが、当ブログは2人で管理・運営しているため、合計すると100記事達成しています。

以下の記事はブログ初心者の方にもすごく参考になると思います。

副業でブログを始めるなら100記事書くことをおすすめしたい

それではおつかれさまでした。

CLOSE

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です