【通勤リュック】ローマースリムデイは使いやすい?現役エンジニアがレビュー

おつかれさまです。Akioです。

今日はTHE NORTH FACE(ノースフェイス)のローマースリムデイをおすすめしたいと思います。

THE NORTH FACEからは『ローマースリムデイ』と『ローマーデイ』が販売されています。

商品ラインナップ

  • ローマースリムデイ
    20L
  • ローマーデイ
    26L

構造は変わりませんが内容量が変わります。

本記事では20代システムエンジニアの僕が、『ローマースリムデイ』を紹介します。

愛用歴1年。通勤リュックとして使ってきました。「良い点」、「改善してほしい点」をリアルな視点でまとめました。

ローマースリムデイとは

こちらが通勤リュックとして愛用している、ローマースリムデイです。

「ナイロン」と「牛革」を使い分けた、縦長のデザインが特徴的です。

「ボトルポケット」も2つ付いています。

ボトルポケットには、キーケースや水筒を入れています。

①商品概要

商品概要
容量20L
タテ48cm
ヨコ31.5cm
マチ15.5cm

容量20L、マチ15.5cmで薄さを極めたローマースリムデイ。

前に背負っても幅を取りません。満員電車では、この薄さが助かる。

ナイロン素材は「汚れもさっと拭き取れる」ため、助かります。

またローマースリムデイは、自立式構造です。ちょっとした荷物整理に便利です。

ローマースリムデイのレビュー

①ここが良い

ローマースリムデイの「ここが良い」を紹介していきます。

ここが良い

  • 前面のリフレクター
  • 背負いやすい構造
  • 縦長なデザイン
  • 細かく仕分けができる
ここが良い
視認性を高めるため、前面がリフレクターである
背負いやすい構造である
48cmと縦長な構造である
細かく仕分けができる

夜道でも車両が認識できるよう、前面にはリフレクターが施されています。

個人的には、縦長なデザインがお気に入りです。16インチのMacbook Proも収納できます。

②ここを改善してほしい

ボトルポケットを広くしてほしいです。

水筒を入れると、中の収納スペースが圧迫され、物を入れづらいです。

水筒を使わなければいいって?節約のため必要なんです。。。

まとめ

こんな感じで、THE NORTH FACE(ノースフェイス)のローマースリムデイを紹介しました。

前面のレザーがカジュアル感を排除し、スーツとの相性を良くしています。

バックパックは、スーツと相性が悪い思われがちですが、さすがノースフェイスだと感じます。

今すぐあなたに、ローマースリムデイを使ってほしいです。愛用している僕が自信を持っておすすめします。

それではおつかれさまでした。

CLOSE

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です